園について
About Shonan Shirayuri Gakuen Kindergarten

園について
園児のイラスト

Educational Policy

--------

教育方針

思いやりの心と
心身の健全な
人格形成を
目指しています

キリスト教的精神に基づいて、幼児にふさわしい環境を与え、その心身の健全な発達を図り、自主自律の精神の芽生えを促すことを目的としています。
神から与えられた心身の能力を最大限に生かしながら、愛と責任のある人格形成の基礎づくりができるよう、適切な手助けと整えられた環境を提供いたします。

校庭で遊ぶ園児
お祈りする園児
校庭

History

--------

沿革

本学園は、ローマに本部を置き、教育、社会福祉事業に献身しているフランスのシャルトル聖パウロ修道女会を創立の母体としています。

フランス・シャルトル聖パウロ修道女会母院と大聖堂

フランス・シャルトル聖パウロ修道女会母院と大聖堂

1936
昭和11年
湘南の地に「片瀬乃木幼稚園」を創設。
湘南の地に「片瀬乃木幼稚園」を創設
1937
昭和12年
「片瀬乃木小学校」、
翌年「乃木高等女学校」を設置し、
幼・小・中高の一貫教育の土台が
築かれました。
1947
昭和22年
校名を「湘南白百合学園」と改称し、
湘南白百合学園幼稚園、
小学校、中学校、高等学校が
新たなあゆみを始めました。
1970
昭和45年
現在の園舎を落成し、その後、
増築を2度にわたって行ないましたが、
30数年を経た園舎は当時のままで
卒園生のかたがたにとっても懐かしい
ふるさとになっています。
1983
昭和58年
モンテッソーリ教育をとり入れ、
縦割り編成のクラスになりました。
1987
昭和62年
学園創立50周年を迎えました。
2011
平成23年
学園創立75周年
記念講堂(白百合ホール)にて
盛大に式典が行われました。
2014
平成26年
新園舎・避難タワー完成
新園舎・避難タワー完成
2016
平成28年
本学園は、創立80周年を迎え、
今日に至っています。

Emblem

--------

校章

白百合の花を図案化したものです。
白百合は、聖母マリアの清純さ、優しさ、りんとした強さを表す花であることに由来し、
本学園の教育精神を象徴するものです。
制服を着用する園児1
制服を着用する園児2 制服を着用する園児3

Kindergarten Uniform

--------

制服紹介

冬制服・夏制服・盛夏服の三種類があります。
園内ではタブリエを着用します。体操の時間は体操服に着替えます。

夏制服

夏制服

冬制服

冬制服

盛夏服

盛夏服

タブリエ

タブリエ

体操着

体操着

カバン
制服を着用する園児4
制服を着用する園児5
湘南白百合学園小学校
湘南白百合学園小学校
湘南白百合学園中学・高等学校
湘南白百合学園中学・高等学校