園長メッセージ
Message from Principal

園長メッセージ
男の子のイラスト
女の子のイラスト

時代は
大きく変化しています

園長  山本由美子
Yumiko Yamamoto

これから子どもたちが成長して創っていく世界は、今回のコロナ禍も含め、大人たちが体験してきたものとはかなり異なるものになると言われています。子どもたちが初めて社会と接する場、幼稚園が前にも増して大きな役割を担っています。

これからの小さな社会人たちは一人ひとりが自立して自らの思いを自由に発信できること、そして自分の行動に責任を持つことが大切です。
自分が考えていることを、周りの人と協調しながらひとつひとつ課題を解決し乗り越えていく新しいチームワークやリーダーシップも必要となるでしょう。

湘南白百合学園幼稚園では、カトリックの教えを基本として、教育を通して自分を大切にすること、他者への愛と尊重する気持ちを培うことを第一に考えています。
加えて、自主性と個性を重んじるモンテッソーリの幼児教育を取り入れています。
自発的な自律、継続的に楽しんで行なう作業、他者をサポートする社会的感情、他者への思いやり、人間性に重きを置いたモンテッソーリ教育は未来の科学技術、AIの進化する時代に、より一層求められています。

園ではご家庭と協力し合い、「一人ひとりがそれぞれの個性を生かし、周りの人たちと協調してともに人生を楽しむ」この基盤を作ります。

子どもたちにとっての初めて社会と接する教育の場、家族とは違う人間関係、おともだちと協働する生活の場は、その後の人生に大きな影響を持つことでしょう。
これからの毎日を、希望と勇気と冒険心を持って、楽しく歩んでいけるよう子どもたちの夢を広げる学びの場を目指しています。

是非一度、本園をお訪ねくださいまして、ご自身の目でこの教育と環境、そして空気感をお確かめいただき、お子さまのご入園をご検討いただきたいと思います。

山本由美子園長の写真